2012年07月30日

授乳ケープ&アフガン

IMG_8993.jpgIMG_0416.jpg
ベビー用品は無限大。
選ぶのも一苦労‥
機能や価格、勿論見た目のデザイン性も重要視したい。
けれど初産婦からしたら
何が必要でどれが不必要 の連続。

一番暑い夏場の出産だから
アフガンは通気性の良いオーガニックコットンの

【aden+anais】
肌触りも良く洗濯しやすいのも◯

授乳ケープは授乳中にケープをするとケープの中は勿論、赤ちゃんも熱がこもりやすいだろうから
上部にワイヤーが入って間が空き
通気性も良く、赤ちゃんの様子も見えやすい

【Be Be au LaIT】

柄も豊富で日本には無いオシャレなデザインです。


出産すぐには今迄通りの様には出歩けない
だろうからやりたい事や赤ちゃんを
迎え入れる準備で毎日
バタバタな日々です。
posted by migita mayumi at 15:37| Comment(0) | 日記

2012年07月11日

Air Buggy for baby

IMG_8509.jpgIMG_8689.jpg
ベビちゃん用にバキーを用意。
以前、頂いてから愛用しているfor dogの
バキーにパーツを買い足せば
ベビー用のバキーになるので
ティアラちゃん愛用のバキーは一旦ベビー仕様に大変身☆
代官山のアドレスのAir Buggyに行って参りました( ´ ▽ ` )ノ

足元のタイヤはしっかりし段差も響きにくく
安定感が抜群!

シート全体カラーも今回は気分を変えてチェンジし

落ち着いたブラウン系の
エスプレッソにしてみました。
このバキー、ベビー用の使い方が終わっても
またパーツチェンジしたらショッピングカートにも出来る優れもの。

組み立てて記念にパチリと写真を撮ったのですが

for babyになってしまった赤ちゃんへのジェラシーからか

心なしかティアラが悲しげな お顔していると
見えるのは
私だけでしょうか?‥
posted by migita mayumi at 12:19| Comment(0) | 日記

2012年07月08日

4Dから こんにちは

IMG_7389.jpg

パリの旅行も一段落し
出産準備が日々メインに


出産前にやりたい事が沢山あり
中でもリアルに画像が見えると噂の4Dは
お腹の中のベビちゃんの記念にもなるし
絶対にトライしたかった。

しかし、私がお世話になる病院は
残念ながら4Dの機械がないらしく‥
けれどもどうしても
お腹の中にいる間のベビちゃんに会いたくて
4Dをやって頂ける病院を探して撮影して頂きました!

赤ちゃんの向きのタイミングもあるので
お顔が見えるかいなかはその時の運次第。。

前の晩からお腹に向かって夫婦で
「明日お顔見せてね〜」と

話し掛けたりしてみたものの
やはり当日、顔は背中側に向けてしまっていた
( ;´Д`)‥ガッカリ。

けれどもその先生がとても良い方で

「甘い物をちょこっと食べてまた一時間後に
おいで特別にトライしてあげるから」


(血糖値が上がると赤ちゃんも元気になるのか
動くらしい!うまくいけばちらを向いてくれるらしい!)

そんな計らいもあり
再度チャレンジしてみたら
横顔を見せてくれた☆

エコーよりも表情も良くわかり
動きもかなりリアルに見えて我が子の
お顔に感激

4D撮影し出産を経験した友人曰く、
4Dの写真そのままの顔だったと聞いていたので
より実感が湧き、会える日が楽しみになりました
posted by migita mayumi at 14:32| Comment(0) | 日記

2012年07月07日

Les Ombres

image0250.jpgimage0248.jpgimage0252.jpgimage0251.jpgimage0249.jpg

大好きなエッフェル塔を見ながら
dinnerがしたいって事で

ケ・ブランリー美術館の最上階にある
フランス料理店

【レ・ゾンブル】


ここは人気のお店で
夜の食事の予約を取るのが大変なお店。

日本の旅行番組でも
パリのdinnerでのTV紹介は常連の店

夏場になるとテラスでエッフェル塔を目の前に一望出来るのだか

まだまだ夜は寒いので
残念ながら体調を大事にしていた時期って事で中で…

店内はエッフェル塔を良く見える様に全体的にガラス張り
大人雰囲気を演出し
暗めムード満載の間接照明

私のバックに光っているの見えますか(笑)?

フレンチの食事もさすが噂通り美味しく

コースの一部をご紹介♪
先ずはフォアグラ♪

実際、厚みや量も贅沢〜
ローストされたパンと一緒に

メインは見た目も可愛くポークのお肉
ポテトで繊細にデコレーションされていてジューシーでとっても美味しかった。
あー…
お酒が飲めなくて本当に残念(>_<)
dessertもブライダルディナーって事で
気の効いたスイートで目を楽しませてくれつつ美味しかった★

dinner中、間近に見えるライトアップされたエッフェル塔は宝石をちりばめた様に光り美しかった。

帰りのリムジンでパリの夜のライトアップされたコンコルド広場をドライブし
街並みを巡ってもらってから
滞在ホテルへ帰りました。
一生の良きハネムーンの思い出になりました。

Fin
posted by migita mayumi at 10:30| Comment(0) | 日記

2012年06月29日

Just married!

image0243.jpgimage0244.jpgimage0245.jpg
実はフランスでの挙式は宗教上厳しい問題が
準備の段階でありました…

フランスでは信者でなければ教会で式を挙げられない(>_<)
日本の通常の考えてるドレスを着て憧れの教会で…
という常識はこちらではとんでもないお話… (らしい。)

フランスでもアメリカ系の教会は
カトリック信者でなくとも比較的ウェルカムな
教会は数多くあったのだが
これではフランスに来ているのに
アメリカ系列での教会式を挙げたのでは
私達にはちょっと意味合いが違ってしまう。


確かにフランスの歴史的な事や宗教的な事を
考えるとそもそも結婚とは!?
カトリックでは無いのに…と考えてしまう。
日本でいわゆる【披露宴】的な式は

こちらとは全く違うもの
プランナーさんやカトリックの方のお話しを聞けば聞く程
フランスでの教会のハードルが…

けれど私達らしく
あたたかい式を挙げられれば良いかと思い

唯一、カトリックでなくとも式を
挙げさせてくれるフランスの教会がちょっと離れた
郊外に1つあり(♪)

私達にとって
とても思い出に残る
私達らしい良い式を
挙げる事が無事に出来たと思っております♪

フランスはさすがに遠いので残念ながら
身内や親しい友人を招く事は難しかったのですが
行く場所 場所で子供〜お年寄り
街中で出逢う人々があたたかくお祝いしてくれて楽しかったです!!

Photo tourもパリの美しい街並みで
とても写真が映えるので
記念になりました。

白い大きなリムジンで憧れの名所を巡り
お姫様気分をたっぷり堪能(笑)

パリを代表するモニュメントの凱旋門や
エッフェル塔の麓のシャン・ドゥ・マルス公園

そして日本でCMでも良くお目見えする
装飾が豪華でパリで最も美しい
アレクサンドル三世橋でシューティング(笑)

気候がまだとっても寒かったので実は
笑顔がひきつりながらの記念撮影でした

今振り替えればあっという間でしたが
魔法に掛かった様な素敵な時間でした。

夢を叶えてくれた旦那様に感謝 感謝

…と書いておこう(笑)
( ̄ー ̄)
posted by migita mayumi at 20:57| Comment(0) | 日記

2012年06月21日

ブライダル当日の奇跡

IMG_1443.jpgIMG_0651.jpg

ちょうどJune brideの時期なので
私事ですがパリでの挙式内容をちょっとご紹介…

私が式を挙げたのは四月なのでパリは
春になる季節の変わり目でお天気は不安定。

滞在中も天気予報はずっと雨マーク( ;´Д`)

パリに着いても土砂降りの雨での
御出迎えとなり、式を控えた私のテンションが…

観光名所 各所でのフォトツアーも予定に
組んでいたので本当に雨だけは免れたい所。

パリって曇りのイメージが強いから最悪、
雨さえ降らなければ良しとしようと
思っていたのだが
何と!天気予報を外し

当日晴れたのだった!!

現地コーディネーターの方も驚く快晴ぶり

ただ、パリの春の気候は気分屋さん

ドラマティックにコロコロ変わる。

パリの教会に合わせ
ドレスのレーンとベールはロングを選んだので、
雨の中で引きずるのは絶対に避けたい所だが
挙式とフォトツアーの半日はお天気に恵まれ
奇跡的に雨雲から逃げ切りました(笑)

ブライダルネイルですが
当初自分で

…と思っていたのですが
同じネイル同士だった
友人にやって頂いちゃいました\(//∇//)\

私のドレスはかなり繊細なレースがふんだんに使われたスタイルだったのと
昔から自分のブライダルの時はフレンチ
と決めてあったので

フレンチベースにレースをあしらって
アクセサリーに合わせ
上品にパールのストーンを配置して頂きました。

ホワイトを基調としたラウンドブーケや
こだわったシアー感ある
透けた素材のビンテージレースのグローブからも
ネイルがほのかに透けてとっても映えてたので
やっぱりネイルって女性の手元を綺麗に
するだけでなく、心も幸せにしてくれるんだと
改めて痛感しました

Yさんありがとう*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*
posted by migita mayumi at 11:50| Comment(0) | 日記

2012年06月14日

パリの夜…

image0240.jpgimage0241.jpgimage0242.jpg
花の都 パリ

そんなパリを称賛する形容詞はつきない所。

歴史ある街並みは
どこを見渡しても華やかで絵になります。

夜はライトアップされまた日中とは違った顔になり
大人な雰囲気

ちょっとお洒落してdinnerに…日本とはまた違い
ワクワクします♪

宿泊先ホテルより目の前の外観の豪華な【オペラ座】
夜は更に豪華絢爛で
とってもラグジュアリー
とても良い思い出になりました。

私の感性も磨かれ、きっと感動もお腹の中の
ベビちゃんにも伝わり胎教にも良かったはず(笑)
posted by migita mayumi at 23:34| Comment(0) | 日記

2012年06月08日

LES DEUX MAGOTS

image0238.jpgimage0239.jpgimage0237.jpg
サン・ジェルマンを散策。このエリアもお洒落な地区。

ちょっと休憩に
老舗カフェへ

文豪達も通っていた歴史あるカフェへ

とっても天気も良く通り沿いの
屋外テラス席が運良く空いていたので夫婦でのんびりと。


せっかくだからスイーツをリクエスト。

ギャルソンがお薦めケーキを何種類も運んで来てくれたので
みんな美味しいそうだったけど
レモンクリームパイと
苺のミルフィーユをチョイス♪

幸せ(*^^*)
posted by migita mayumi at 22:20| Comment(0) | 日記

2012年05月23日

ウ゛ェルサイユ宮殿

image0232.jpgimage0233.jpgimage0234.jpgimage0235.jpg
ベルサイユのばら世代の私的には
小さな頃から憧れの

【ウ゛ェルサイユ宮殿】

フランスに行ったらここは一度は足を運びたいところ。

入り口の門で気分があがる!!

最初に見られるマンサール設計の礼拝堂へ

ちょうどタイミング良くパイプオルガンが奏でて
立派な王室礼拝堂の天井画、中央部は
アントワーヌ・コワペル作と
多色大理石の贅沢な床は目と耳を魅力して迎えてくれました。

なんと言っても
全長73メートルの回廊
357枚の鏡と内装飾が豪華絢爛な【鏡の回廊】

自分の目で見て体感出来て本当良かった♪

広い庭園や離宮
バロック様式でこれぞ
王宮!!
な感じは、お姫様気分になれて(笑)
妊娠中の移動は大変だったけど
お腹のベビちゃんの胎教にも良かった
のではないかと大変良い思い出になりました♪
posted by migita mayumi at 16:29| Comment(0) | 日記

2012年05月19日

セーヌ川 クルーズ

IMG_7984.jpgIMG_8794.jpg
パリに行ったら
とりあえずはクルーズ

そして、クルーズついでにエッフェル塔の展望台も!

と思ったのですが…
残念ながら
当日展望台へのエレベーターが
一機故障中との事で通常時より
大混雑していたので
展望台は断念し
お散歩がてらふもとを通り‥
エッフェル塔を下から覗いてみようと
足元より覗き上げると
鉄の幾何学模様的な塔は
これまた絶景

そして船乗り場から
透明ルーフの天井が一面ガラス張りの
バトー パリジャンに乗り
パリの絶景ポイントをひと巡り。

当日天気にも恵まれたので気持ち良かったです。

次回またクルーズの機会あれば
ナイトクルーズで昼間とは
一味違う風景を
満喫してみたいですね。
posted by migita mayumi at 00:55| Comment(0) | 日記

2012年05月11日

ルーブル美術館

image0229.jpgimage0230.jpgimage0227.jpgimage0228.jpg
世界最大級の美術館へ

【ルーブル美術館へ】


約30万点の展示品を見て回るのは到底時間的に
無理なので…

効率良くとりあえず有名所を抑え鑑賞と(^_^;)

しかしそれでもかなり大変な移動になります。

弾丸でGo!!

美術の教科書で見たことあるぐらいの認識でしたが やはり本物は凄い!!

王室のコレクションにと
数多くナポレオンが持ち帰った戦利品との事ですが
ナポレオンって改めて権力の強さや
スケールの大きさを感じる私なのでした。


とりあえず、王道。。

モナリザ

ミロのビーナス

サモトラケのニケ

民衆を率いる自由の女神 ドラクロアは思いの外、想像より大きく
スケールの大きさに圧巻でした!!

ルーブル美術館は無料公開日もあり、
水曜日〜金曜日は22時までやっているので時間を
有効に使えるので有難いっ

昼間のピラミッドも
夜のライトアップのピラミッドも雰囲気が変わり
見所満載

当たり前ですが、楽チンなスタイルに足が疲れない靴をお薦めします。
posted by migita mayumi at 01:23| Comment(0) | 日記

2012年05月09日

RESTAURANT CAFE de la PAIX

image0223.jpgimage0225.jpgimage0226.jpgimage0224.jpg

滞在中ホテルにて

【LE GRAND HOTEL】
インターコンチネンタル・ル・グラン パリ

ホテル内にある【CAFE de la PAlX】

今も昔も国内外の著名人等が食事や
休憩などに立ち寄る歴史的建造物指定の
豪華な装飾カフェ。

ナポレオン時代の装飾をそのまま残されて
雰囲気が最高で目と舌を喜ばせてくれる事
間違いないです。


朝食は毎日こちらのモーニングビッフェで頂きました。
海外に来ると大体食事が合わなくて
がっかりする事が多いのですが

さすが老舗レストラン、全て本当に美味しい(~o~)

妊娠中で生ハムやサラミ系がNGだったので大好物の私にはとっても酷だったのですが…

職人が毎日焼いた沢山の種類のパンや
デニッシュも最高で毎日朝食が楽しみの1つ♪

日本の大使館の方々がはじめてフランスに滞在したホテルともあり
親日で日本食も用品されておりました。
日本食が恋しくなっても安心ですね。

dinnerの時間帯もコースで頂きましたが
お食事はどれも美味く贅沢な時間をより過ごせます!

ここの名物
巨大ミルフィーユは絶品です!!
是非パリを訪れた際には食して頂きたいお薦めスポットです。


毎日美味しく頂いたせいか
旦那も驚く程の私の食欲に
おかげさまで帰国後、体重制限を病院より通達されたのは言うまでもありません(>_<)…
posted by migita mayumi at 00:53| Comment(0) | 日記

2012年05月08日

ZARA HOME

IMG_1097.jpgIMG_8248.jpg
基本的に買い物は

日本で手に入らない無い物をと‥

日本ではもうメジャーなファッションブランド
【ZARA】
フランスにはそのインテリアのラインがあります。

【ZARA HOME】

とってもお洒落で金額も比較的リーズナブル!
日本にも是非上陸して欲しいものです。

因みにベビー用品もありましたo(^▽^)o

寝具や洗面道具も全て素敵だし、
置物も全部お洒落★


丁度 新居に引っ越しし
家具も一新した所だったので
パリに行ったら行きたい所の一つに挙げていたショップの一つでした。

しかし大物は荷物の重量の事もあり、ブライダルの荷物も持ち帰らないとならない為
残念ながら今回は断念しましたが
滞在中、比較的近かったせいもありましたが何度か足を運びました。

ここに来ればきっとお気に入りの品物が
見つかると思いますよ。
posted by migita mayumi at 08:55| Comment(0) | 日記

2012年05月03日

bebe用品♪

image0220.jpgimage0221.jpgimage0222.jpg
パリに行ったら是非購入して帰りたかったのが

赤ちゃん用品!!

パリは街中に沢山可愛いbebeちゃんグッズがあります。


まだどちらか判定しにくい時期でしたが
この機会にフランスで赤ちゃんグッズを揃えたかったので
性別が事前に知りたくて病院の先生にエコーを色々な角度で見て頂き、
「六割方だけど…」

と大方、性別を拝見してもらっておりました。

フランス代表的なベビちゃんブランドと言えば
【Bonpoint】
ボンポアン

さくらんぼのタグが有名ですね。

けれど今回はあえてパリの庶民的で
安くて可愛いブランドをご紹介。

【NaTaLYS】

フランスのエスプリが効いてます♪
とってもナチュラルで優しい風合いで可愛い〜

赤ちゃん専門家だから
何から何まで揃います。

【Bout'chou】

日本のスーパーで言えば
イトーヨーカ堂 的な
Monoprix のプチプラな
ベビーブランド

食品から日用品は勿論、
色々お買い物を楽しめますが
ベビーグッズはお買い得。
安くて可愛いフランス庶民的なbebeちゃん用品を集めるならここ。

フランスは赤ちゃん天国です♪
posted by migita mayumi at 16:20| Comment(0) | 日記

2012年04月24日

CHANEL 31、LUE CAMBON

IMG_5312.jpgIMG_0591.jpg

フランス パリに来たら絶対に訪れたかった場所。

シャネル本店 カンボン通り 31番地

今回の旅の記念に本店で
ショッピングへ

春のパリはとても気分屋さん。
雨が急にドラマティクに降ったり

…かと思えばガラリと天候が変わり
いきなり晴れ間が差したり。
到着数日は残念ながら雨でしたが

雨の雰囲気もまたパリらしくてとても良かったです。
posted by migita mayumi at 01:08| Comment(0) | 日記

2012年04月21日

マドレーヌ寺院

IMG_7935.jpgIMG_0816.jpg
フランスでは珍しい
コリント様式円柱を用い
ギリシャ神殿を彷彿させるただずまいの寺院。

正面、レリーフの主題は
【最後の審判】
ルメール作

街中に至る所に歴史的建造物が沢山あり
本当に美しい街並みです。
posted by migita mayumi at 00:02| Comment(0) | 日記

2012年04月20日

窓のすぐ向こうに…

IMG_6186.jpgIMG_3597.jpg
二日間はパリのシンボル
エッフェル塔が見えるお部屋

残り五日間は
【デラックス オペラ座ビュー】の部屋に宿泊

カーテンの向こう側直ぐ目の前には
オペラ座

毎日 目覚めるのが楽しみっ*・゜゜・*:.。..。.:*・'(*゜▽゜*)'・*:.。. .。.:*・゜゜・*

朝は朝焼けにオペラ座が照らされて、

夜はまたライトアップされ
それぞれとても美しい。

本来なら景色を眺めながらシャンパンをお部屋で…
って感じなのだが

残念ながら今回は妊婦なので
私はペリエで(笑)(~_~;)
posted by migita mayumi at 01:05| Comment(0) | 日記

2012年04月19日

ノートルダム寺院

IMG_3197.jpgIMG_5974.jpg
約200年の長い歳月をかけて完成した
フランス初期のゴシック建築
シテ島にあるノートルダム寺院。

ナポレオン・ボナパルトの載冠式など
フランス史上重要な行事が開催された
聖なる場所でもあるそう。

私がこちらに来た日が偶々、復活祭の祭事にあたり
偶然にもミサが行われておりました。
ミサに来た巡礼者の行列の多さに
何も知らない私はビックリしたのですが
中に入りたくて長い行列に
並び聖堂に入り、
貴重な時間を過ごす事が出来ました。

ヴィクトル ユゴー作の
【ノートルダムのせむし という南の男】の舞台になった
バラ窓は約直径13mもあり圧巻でした☆
posted by migita mayumi at 18:18| Comment(0) | 日記

2012年04月18日

ボンジュール Paris

IMG_5684.jpgIMG_5197.jpg
長いフライトを終え

今回私達夫婦が滞在したのは
オペラ座の目の前の
創業 約150年の歴史を誇る


【インターコンチ ル グラン】


内装飾りは歴史的建造物に指定。

初日はエッフェル塔が見えるお部屋に宿泊。

夜はパリのシンボルとも言えるエッフェル塔がライトアップされ
眩い光りを放ち気分を高揚させてくれる☆
posted by migita mayumi at 00:13| Comment(0) | 日記

2012年04月08日

これから、Parisへ☆

IMG_0496.jpgIMG_9037.jpg
行ってきます
posted by migita mayumi at 10:45| Comment(0) | 日記